takabonさん主催「楽曲警察大戦 #2」にDJとして参加してきました

昨日、2020年8月1日にアニクラ「楽曲警察大戦 #2」が開催されまして、前回の音楽派フェスに引き続きDJとして参加してきました。名前が物騒。

イベントのコンセプトとしてはDJは好きな作詞作曲編曲家にスポットを当てて3人まで提示し、推し楽曲を流していこうぜ!なイベントになります。

3人なら好きなクリエイターピックアップしてチャチャッと流せばええやろ!!とか考えていたんですが思っている以上にセットリストの組み立てに難航いたしました。まぁ、自分が勢いで上げたのが

  • SATSUKI-UPDATE
  • カナボシ☆ツクモ
  • kz

という3人なんですが、これナナシスオンリーでやるぞーってことで、前回に引き続き自分で自分の首を締めていくスタイルになってしまいました。そういうとこやぞ

ということで自宅出発30分前までセトリを組んでは修正しの繰り返しをした後現地到着。まずは世の中がこんな状況ですがカンパーイ

開場後、1発目は前回潰れてよくわからないことになったウォッカさんからです。1番手に持ってきた主催の判断は正しい。

個人的にはNoSTALGiAが流れて開始1分で優勝しました。おめでとうございます。これアニクラで流れたことある?村川梨衣さんのシングル「はじまりの場所」っていうCDのカップリングなんですが(宣伝

あとは初手なのにちょいちょいアンセムを挟んでくるいつものウォッカさんのプレイでした。ちゃんとやればできる子なんです。

それはそうと自分の持ってきたミキサーとCDJが加わってよくわからない機材セットでプレイしてました。昔の機材を触るのは楽しい。

  • ACNESSさん

相当ニッチな楽曲がかかっていた印象。それもこのイベントならではといった感じ。ゆるゆりとかハリセンハリケーンとかオーディエンス側が反応していた印象。no_myさん色んなとこで曲書いているんやなぁ…

SEASON OF LOVEから1年、このご時世じゃナナシスライブも無いし「じゃあ俺がやるか」という勢いで組んだセトリにて参戦。結論から言うとナナシスオンリーDJは大変だからほどほどにしたほうが良い(n敗)

ポイントとしては前半プレイヤー組、後半ライバル、レジェンド、エネミー組という感じにして、ストーリー上の時系列を考えつつ選曲、今後ライブで流れるかわからない曲(HEAVEN’S RAVE、COCYTUS、光)辺りを軸にして流れを考える感じに。

ライブだとある程度ユニット曲は固まって流れるんですがDJだと好き勝手組み替えられたり、LOVE AND DEVILやHEAVEN’S RAVEなんかは割とアニクラでかかってるイメージだからCメロからラスサビまで流すか〜とか、そこは楽しいポイントだなぁって感じで割と体感2分な感じでプレイすることができましたありがとうございました。

  • こうやんさん

せー跳べはアンセム。TYW→Virtual to LIVEはVtuber楽曲漁り始めた自分に効く。前回もですがロック色強めな選曲がお上手。自分がかけない分野なので聴いてて楽しい。ロック、アニソン、VtuberってありそうでなかなかないMIX構成なので聴いていて楽しいんですよね。

  • ヌカさん

I’ve警察という一定層を完全にしばきあげるセットリストで無事逝去。もれなくアラサー辺りが聴くと倒れるやつ。「美しく生きたい」はアルコールが入った後、爆音で聴くのは感情が溢れてどうしようもなくなるので気をつけましょう…しかしI’veで楽曲を縛るとJ-Tranceセットのような流れでクラブで聴いても問題なさそうなのが印象的でした。良い。

ここらへんで疲れと飲酒量からか爆睡してしまう失態をかましてしまったので以下ダイジェストでお送りいたします。

  • いえほすさん

とらドラは義務教育やぞ!
ヌカさんとは被らずにKOTOKO楽曲が流れまくるセトリ。めっちゃむずそう。しかし野中藍さんとかあみっけの楽曲が流れるアニクラなにもんなんだ…

私は無意識に井ノ上奈々さんの楽曲をShazamってました。何があった。

毎回何故かコラボショットする二人。仲が良い。

  • そそさん

やっぱISなんだよな(セシリア・オルコット過激派)
あとインコンプリートノーツを踊った記憶はある。義務教育だからね、仕方ないね。毎度の如くフロアを寝かさないセットリストです。

  • すけさん

ユーロビートの流れ〜。SPACE BOY流れたの夢じゃなかったんだ…V6楽曲が流れてたけど曲はほんと良い。けどアニクラでかかったことそうそう無いイメージ。めっちゃ盛り上がるからみんな流そう。

  • たもさん

日体大MIX、実在したのか…。あとDJしながら楽器弾く界隈、脳が何個あるの?

  • takabonさん

大トリは主催!KMM団なつい!なぜか96/24というスーパー高音質で販売されてるので是非。テクノボーイズは正義。こうして見ると谷口尚久さんは思っていた以上に多方面に楽曲提供、編曲をされているんだなぁという学び。

  • おわりに。

イベントを完走した感想ですが、やっぱDJが好き勝手自分の推し楽曲を流しまくるイベントは良いな〜という思いで一杯でした。主催もツイートしてましたけど忖度が過ぎるイベントもなんかアレですしね。今後もスタンスを変えず続いていって欲しいなって思ったイベントでございました。

次回は会場を変えて新しいお題でやる?かもしれないということで、その頃にはもう少し時世が落ち着いていて、気軽にクラブに足を運べるそんな世の中になってると良いですね。

おわりだよ〜