川崎の奇祭「俊龍フェス」がオンライン化したのでDJとして参加してきました

というわけで少し前になりますが初回からDJで出演させていただいているアニクラ「俊龍フェス」が8/8にオンラインイベとして帰ってきましたのでその感想とご報告です。今回はオーガナイザーはもろもろ諸事情により俊龍警察ほえぃるさんになりました。

そもそも俊龍フェスとは何か

俊龍警察が主催する作詞作曲俊龍さんの楽曲がかかりまくるアニクライベントです。今まで川崎の「月あかり夢てらす」さんで4回位やってます。作者固定のカッチカチのイベントやろ?と思われるかもしれませんが色々とレギュは甘くDJは

  • 楽曲被り全然OK
  • 俊龍フェスって言ってるけど数曲流せば後は好きに任せる
  • むしろ一曲しか流さなくても良い
  • むしろ流さなくても良い(?)

など適当な感じになっておりオーディエンス側も

  • オタ芸・コール・リフトOK
  • UO・孔雀などの改造ブレード系(いわゆる光害)OK
  • でも足とか踏んじゃったりぶつかったらごめんねを言おうね

というライブやまともなアニクラではダメそうなムーブもOKというこの世の終わりみたいなイベントです。

まぁ実際過去にも主催の独断にて田中秀和(MONACA)枠や志倉千代丸(MAGES.の人)枠などが設けられたり、カラオケタイムが突如出現したりと俊龍楽曲が全く流れない時間があったりして、もはや出る側もよくわからん感じになってます。ほんまゆるい。

実際どんなイベントかというとこんな感じです

動画だけ見ると治安が悪すぎる。
でも実際は全くトラブルなくみんな楽しんで騒げているんですよね。主催の手腕とレギュレーション、民度は重要。

まぁそんなフェスですが、最近俊龍警察は昨今の情勢で一度開催が中止になって以来ふてくされてメンブレしているのでレギュラーDJのほえぃるさんが主催となって急遽オンライン開催イベントとして復活しました。さすやり手オーガナイザー。

というわけでオンライン開催となったんですが場所は知る人ぞ知るアキバの新しいオンラインイベント発信スポット「akiba_T_STUDIO」様から配信となりました。DJ KOOさんとかDE DE MOUSEさんとかがDJされてる場所なので自分にとってはプレイするには恐れ多い箱です…

今回はオンライン開催なのとT_STUDIOさんでのイベ写真や情報もろもろが基本非公開で当日の記録が全くない!ので以下私の振り返りと各ダイジェストです

・私

毎度のごとく好き勝手俊龍な曲も俊龍でない曲もモリモリかけてみましたな感じです。中盤のカナリア〜キラメキラリ地帯は勝手にやりたかったやつです。最近リステハマってるんでね、仕方ないね。

曲名繋ぎってやれそうでなかなか普段やれないので遊ばしてもらいました。気づいてくれた方もいらっしゃってやっぱ楽曲のファン達の熱量と知識すごいな〜って思いました。ありがとうございました。

あとは俊龍さんの新曲「New Me,Continued」や「stone cold」「SHINING☆STAR」のアンセム感、「PUPPY LOVE!!」のどこから繋いでもイケる万能性に気づくなど学びが多いイベントになりました。やっぱりゆいかおりなんだよなぁ。

そんなこんなしてたら何故か開催場所を知らされていない俊龍警察が突如やってきました。どうして。

とまぁ登場したらいきなりブースに乱入しカップ酒でショットしまくる展開に。

まぁそれはさておき細かい当日の様子などは以下を御覧ください(手抜き)

俊龍フェスオンライン(2020/08/08)TLダイジェスト版

そんなこんなで終わる頃には俊龍警察は最終的には駅で床になり遠くへ旅立たれました。クズかな?

というわけでお疲れさまでした。楽しかった!!今後リアル開催されたらみんな現場にも来てね!