ハイセンスの4kテレビ「43E6800」にモニターアームを付けてQoLを上げる

みなさん大型ディスプレイはお好きですか?僕です。

以前ハイセンスの4kテレビ「43E6800」を大型ディスプレイ代わりに使うのはいいぞーッ!な記事を書いたんですが、いかんせんTVなので足枠がちょっと邪魔だな〜と思い始めてきたのでディスプレイアームを使って吊ることにしました。

購入したのは以下の商品です

ここで注意なんですが付属の金具だけでは43E6800に接続できないので以下のアイテムを別途購入しましょう。

  • 6×15スペーサー x4
  • 6×25ネジ x4
  • M4ナット x4

細かい部品ですがアマゾンで調達できるかと思いきや、スペーサーなどが売ってなかったのでこちらはホームセンターで単品買いしたほうが良いです。安いし。

HPのモニターアームはErgotron製のOEM品なので品質はとても良いです。とりあえず一択でしょう。壁掛け金具はディスプレイアーム用ではないですがM6→M4ネジへの変換パネルとして使用します。

でアームと取付金具をサクッと開封します。

こんな感じ。

早速本体に取り付けていきます。図では先にM6スペーサーとネジでパネルを本体に取り付けていますが、こうするとモニターアーム側のM4ネジがスーパー取り付けにくいので先にアーム側のネジ止めをしましょう(1敗)

で、とりあえず完成形がこちら。何も難しいことはなく「アーム→金具→モニタ」の順でネジ止めして完成です。おめでとうございます。

ホンマにちゃんとアームで吊れるんかい?と思ってたんですが

  • HPモニターアームの耐荷重 9.1kg
  • 43E6800の重量 8.5kg

なので余裕でスイスイ上下左右に動かせますし垂れてもきません。望んでいた未来がそこに…

というわけで普段はキャッチアップのようにDJミキサーは奥へ、使いたいときだけ手前へ出すみたいな使い方ができるわ、TV下にアンプもろもろを無理なく設置できるわで間違いなくPCを触っているときのQoLがレベルアップしました。長く触るものの使用環境は大事。

初めは壁掛けスタンドで設置しようかな〜と思っていたんですが、なかなかにモニターアームでの設置もいい感じです。上下左右自由に動かせる利点は大きいぞ。

ということで少しでもTVをアームで吊りたい方の参考になれば幸いです。ご清聴ありがとうございました。