ナナシスがVer.7.0.0になったので今からアプリを始める人におすすめしたい7+3曲

この度めでたくシステムVer.7.0.0が発表されました。
これにより、i-n-gのプライベートチケットやらスカウトのスタミナPなどが撤廃され、全てカリスマP(CP)消費のライブ一本でi-n-gもスカウトも進めることが出来るようになりました。

あと曜日イベも消費CPが固定になったため、わざわざ消費CPを考えてパーティを組む、とかの必要も無くなりましたね。(ただ今はレイドバトルがあるので曜日イベに行く必要があまり無いんですが)

これは今から始める層に対しては「ライブ楽曲やってればエピソードが進む→道中で手に入るミュージックキーで楽曲解禁→キャラのステも勝手に上がる」と、ゲームの流れが解りやすくなった良いアプデだと思います。曲が良いのは知ってるけどシステム周りが面倒でやってなかったという人もいると思うので。

ただ、開始直後はプレイ可能楽曲も少ないので(14曲)とりあえずジャンジャカ曲をプレイしていきましょう。そして各キャラのエピソードを見ましょう。

ってことで、せっかくのVer7.0.0なので今から始めるナナシスおすすめ曲7+3曲を紹介したいと思います。何故7曲じゃないかって?それは紹介したい曲が7曲では足りなかったからです。それはそう。

※ 公式PVが無い曲に関しては公式ライブ映像の該当箇所にリンクを貼ってあります。

とりあえずお勧めしたい7曲

Star☆Glitter

セブンスシスターズ 1st single
作詞:kz (livetune)
作曲:kz (livetune)

ゲーム上では既に解散しているセブンスシスターズの1st single。この楽曲でナナシスにハマりましたその1。
ナナシスのテーマソングであり、ナナシスの原点。
kz氏はボカロなどで楽曲を公表していましたがアイドル楽曲でありつつ、SF感があるナナシスの世界観に氏の曲調がバシッとハマった楽曲だと思います。爽やかさあふれるポップチューン。

SEVENTH HAVEN

セブンスシスターズ 3rd single
作詞:kz (livetune)
作曲:kz (livetune)

あれ、なんかクラブ楽曲な要素ない?この曲好きすぎる…となりナナシスにハマりましたその2。
2次元アイドル楽曲としてはあまりに異質な攻撃力を持った楽曲。kz氏のEDMにセブンスの声が合うんですよ…。これが2016年とかマジか。
LIVEではサビの掛け声が最高に楽しいので是非機会があれば現地で爆音で聴いてほしい。

SAKURA

WITCH NUMBER 4 2nd single
作詞:SATSUKI-UPDATE
作曲、編曲:伊藤賢

1stの「PRIZM♪RIZM」で、おっ、完全なテクノポップユニットか?と思わておいて2ndで完全な失恋ソング。ギャップにやられる。WN4の歌唱力の多面性が感じられる楽曲。いやモモカとかヒメが失恋ソング歌うなんて思わないじゃないですか。各キャラのストーリーを見てくれ。

作詞のSATSUKI-UPDATEは総監督の茂木伸太郎神です。他にもカナボシ☆ツクモ名義で作詞をしたりしてます。多分作詞内容によって名義を変えているんじゃないかと勝手に想像しています。

作曲、編曲の伊藤賢さんは、ミリシタ「昏き星、遠い月」、ラブライブ!サンシャイン!!「青空Jumping Heart」なども作曲されてます。天才。

Fire and Rose

The QUEEN of PURPLE 2nd single
作詞:SATSUKI-UPDATE
作曲:小野貴光

開幕のギターソロで一発でやられた楽曲。QoPはムラサキ役の野村麻衣子さんがメインボーカルなんですが、英語歌詞あり、BPMが早いロックナンバーをどれも歌いこなしていて「この神キャスティングは何?」と思ったのが良い思い出。この曲に限らずどの曲も良いです。QoPはソロアルバムも出てるので是非。

作曲の小野貴光さんは、デレステ「純情Midnight伝説」、SB69「Forbidden」のようなロック楽曲の他、デレステ「Starry-Go-Round」、温泉むすめ「LUSH STAR☆」のような爽やかな曲も書かれています。天才。

声優さんにも多数楽曲を提供しているので気になった方は是非。
株式会社Time Files ,inc代表。

さよならレイニーレイディ

SiSH 3rd single
作詞:SATSUKI-UPDATE
作曲:高橋諒

エレクトロポップなユニットSiSH歌唱による、恋心を唄った2ndとは一転、失恋ソングな3rd曲になっております。ホント失恋ソング好きなのなお前な。

曲調も1st,2ndからガラリと変わっており、音数が少ないAメロに各キャラの歌声の個性が映えていて初聴きで印象的だったこちらを選びました。透明感のあるボーカルが引き立つ楽曲となっております。ちなみにSiSHの意味は「She is So High」の略だそうです。

作曲の高橋諒さんは、ミリシタ「ハーモニクス、餞の鳥」などを作曲されてます。天才。

TRICK

Ci+LUS 3rd single
作詞:カナボシ☆ツクモ
作曲:本田正樹

俗に言う、萌え萌え系メイドことマコト(CV:田中美海さん)と支配人への愛が重すぎるアユム(CV;山崎エリイさん)による恋に恋する片思い妹系キラーユニットによるパーティソング。

一言でいうと、あざと可愛すぎる。とりあえず聴いてくれ。ジャケットもディーラー風の衣装で歌詞、曲とマッチした感じになっております。デビュー時「とんでもないユニットが生まれてしまった…こりゃ人気出ますわ…」と感じたのもいい思い出。LIVEもお二方共、声優アイドルとしての経験があるのでダンスも歌もMCも大変お上手です。

作曲の本田正樹さんは同ゲーム内で、はる☆ジカ「SHAKE!!~フリフリしちゃえ~」、4U「Lucky☆Lucky」なども作曲されてます。刺さる。

ミツバチ

Le☆S☆Ca 6th single
作詞:SATSUKI-UPDATE
作曲:田淵智也

当ユニットの推しの方からすると「最初にその楽曲を勧めるんか」となると思うんですけどもうこれはしょうがない。新たな門出の曲を田淵智也が書いてしまったしまったんですもの。

初めて聞く人にはなんのこっちゃだと思うんですが、Le☆S☆Caは声優さんの引退等で3人中2人キャスト変更があったんですよ。その再出発1発目の楽曲、ファンも不安だったと思うんですよ。そこでこの歌がリリースされて「あっ、Le☆S☆Caじゃん。これからも大丈夫だ」と思わせてくれた新生Le☆S☆Ca最高のスタートを切ってくれた楽曲です。歌詞もキャスト活動を終了された2人に向けたようなワードが散りばめられていて完全な泣き楽曲。

けど、ここから聴いたら他の楽曲に違和感あるんじゃないの?と思われるかもですが、声は確かに違えど全く問題なく聴けると思います。声優さんて凄いんだ。

作曲はUNISON SQUARE GARDENの田淵智也氏。昔からナナシス楽曲(特にLe☆S☆Ca)のファンだったみたいで楽曲提供がこの時期に決まってリリースされたことがかなり奇跡だと思います。
同アプリでは4U「LOVE AND DEVIL」も作曲されてます。こちらは打って変わってかなり攻撃的な楽曲で最高なので是非。

個人的にお勧めしたい3曲

You Can’t Win

NI+CORA 3rd single
作詞:カナボシ☆ツクモ
作曲:小野貴光

1st,2nd楽曲を聞いた時は「結構飛び道具的なユニットかな?」って思いましたが3rdで一変、最高なロックナンバーになっております。ムスビはエピソード初期に読めるんですが容姿端麗な優等生キャラ。見てから曲を聴くと結構ギャップを受けると思います。でもそれが良い。スースは可愛い。しかしよく初期にこのキャラ同士でコンビを組んでくれたなぁという思いで一杯です。

NI+COLAはライブではダンスも激しく見応えあるのでこちらも機会があれば。
こうしてみると作詞カナボシ☆ツクモ名義の時は女の子っぽい歌詞のとき使用している気がする。

Behind The Moon

Le☆S☆Ca 2nd single
作詞:SATSUKI-UPDATE
作曲:中村望

爽やか微炭酸系青春ユニットLe☆S☆Ca、なんですが2ndでは女性の切ない恋を歌う楽曲となっております。初めて聴いた時、イントロの音の衝撃が凄かった。当初、勝手ながら明るい元気な曲を歌うユニットと思っていたので。曲調としては90年代アニメのEDにありそうなバラードという感じ。まぁLe☆S☆Caは全部聴いて(暴論)

作曲は中村望さん。NMB48とかSKE48へ曲を書かれていますね。

TREAT OR TREAT?

4U 3rd single
作詞:カナボシ☆ツクモ
作曲:前澤寛之

ツン8割ウメ、ツン9.9割エモコ、気がつくと何か食べてるヒナの3人組ロックユニット。ゲーム上ではライバルとして登場します。この3人がバンドを組むエピソードは何としてでも見ておきましょう。一見ちぐはぐな3人ですがステージに立つと一気にオーディエンスをブチ上げてくるのが最高。

4Uは単独ライブも行っており、動画からも解るようにまずはこの曲からって感じの4Uアンセム曲だと思ってます。否応なしにコールも盛り上がる楽曲です。

作曲の前澤寛之さんは、けいおん!「Don’t say “lazy"、ふわふわ時間、カレーのちライス」などを作曲されている方です。神。以前マチアソビでナナシストークショーにも出たとか。

最後に

HEAVEN’S RAVE

とにかくエピソードを見てくれ。3.5までは各アイドル、ユニットにスポットを当てた2次元アイドルゲーとしては王道とも言える流れだけども4.0でとんでもないことになるから本当に。完全にアイドルゲーのタブーに踏み込んでるんだけど、そこで強く輝くアイドル達を見てくれ。

そこから余裕があれば0.7→5.0も是非。話が過去や未来に飛んだり、茂木監督の脳内はどうなっているんだ。一生ついていきます。

と、まぁ結局オススメが11曲となりロック楽曲に偏った気もしましたが、気に入った曲があれば是非アプリの方を始めてみてください。ここで紹介していないユニットもジャンル多彩で素晴らしい曲が多いので。

ホントは全ユニット紹介したいんですが、無限に時間がかかるので今後気が向いた時にちょこちょこオススメ楽曲を書けたらいいなと思ってます。

まとめ

昨年11月にストリーミングサービスで楽曲が解禁され、アプリをしなくても曲は聴けるんですが、ストーリーを進めてお気に入りのユニットを見つけて、エピソードを見て、楽曲を聴いていくことで今まで気が付かなかった歌詞の意味が浮かんできたりして、より深く楽曲を楽しめるようになっておりますので皆様やっていきましょう。

ということで長文乱文失礼いたしました。
全く関係ないのですが執筆中にverが7.0.1にバージョンアップされました。どうして。